牛樟芝(ルビーマッシュルーム)は台湾の至宝

牛樟芝から抽出した「アントロキノノール成分(トリテルペノイドの一種)」は、
ゴールデンバイオテクノロジー・台湾のがん系統で有名薬品開発メーカー
(Golden Biotechnology Corp.・國鼎生物科技台北總公司)の製品です。

現在、アメリカのFDA(アメリカ食品医薬品局)で治験中(フェーズ2)の薬品成分です。

一方、日本の信州まつもと空港で見かけた、
FDA(フジドリームエアーラインズ)も同じ略称なのである。
ボーディングブリッジが離れる前から離陸までの動画です。

今はまだ、
台湾(中華民国)まで定期便は飛んでいませんが、以前「チャーター便」があったそうな。
ネットで見つけた記事:「信州まつもと空港に台湾から国際チャーター便がやってきました!」

因みに、
台湾では「牛樟芝についての製品」は、葡萄王、善笙生(シンプソンバイオテック)物科技などのメーカーもあり、それぞれが技術を磨き、治験を行い頑張って研究しております。

人類の新敵は「コロナウイルス」

昨年末の中国人民共和国・湖北省武漢市から広まった「コロナ肺炎」。
感染者数は8万人を超え、死亡者数も3,176人。
人類の敵はガン(癌)ですが、新敵は「コロナウイルス・コロナ肺炎」なのでしょう。

日本国内も「ダイヤモンドプリンセス号での大量感染」などを含めると1000人を超えて、
今後はどこまで深刻に増えるかわかりませんが早期の収束して欲しいものです。

各国の製薬会社から「ワクチンや治療薬」の研究も開始されているようで期待しています。
個人的には、
台湾の至宝「牛樟芝」から抽出した「アントロキノノール成分」にも期待中!