牛樟芝(ルビーマッシュルーム)は台湾の至宝

牛樟芝から抽出した「アントロキノノール成分(トリテルペノイドの一種)」は、
ゴールデンバイオテクノロジー・台湾のがん系統で有名薬品開発メーカー
(Golden Biotechnology Corp.・國鼎生物科技台北總公司)の製品です。

現在、アメリカのFDA(アメリカ食品医薬品局)で治験中(フェーズ2)の薬品成分です。

一方、日本の信州まつもと空港で見かけた、
FDA(フジドリームエアーラインズ)も同じ略称なのである。
ボーディングブリッジが離れる前から離陸までの動画です。

今はまだ、
台湾(中華民国)まで定期便は飛んでいませんが、以前「チャーター便」があったそうな。
ネットで見つけた記事:「信州まつもと空港に台湾から国際チャーター便がやってきました!」

因みに、
台湾では「牛樟芝についての製品」は、葡萄王、善笙生(シンプソンバイオテック)物科技などのメーカーもあり、それぞれが技術を磨き、治験を行い頑張って研究しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です